どの流派が良いのか

四柱推命は江戸時代に日本に原書が入ってきて生まれたのですが
今では流派が沢山あります。

どの流派がどういう特徴なのかは
あまり知りませんが、

当・鳥海流に関して言えば
以下のような特徴があります。

・シンプルに早く学んで使えるようになる
・最近の統計をとって的中率を上げている
・生れた時間が分からなくても詳しく観れる
・悪いことを言いっぱなしにして相手を落ち込ませたり
依存させたりせずに、幸せになる対策を伝える
・占いの知識よりも人を幸せにすることに焦点を当てている
・難しいとされている鑑定書の作り方は後から学び、
システムで綺麗な鑑定書を出力して読み解くところから始める
・協会を設立し、フォロー体制を整えている

よって、個人的には
当・鳥海流が一番良いと思っています。

誰から学べば良いのか

基本的には学んだ人と
今後も付き合っていくことになりますので

嫌な感じがしない人を選ぶのが
まず基本ですね。

そのうえで、
・最低限の知識はありそうか
・フォローをちゃんとやっていそうか
など、自分が重要視する点もチェックしましょう。

ネット上で分からなければ
直接問い合わせるのも良いと思います。

なお、僕の講座の特徴は以下の通りです。
・マンツーマンとグループ講座の両方にも対応
・全国出張・日程調整対応
・短期間(最短3日)で修了可能
・後から見返せる資料が豊富
・男性なのでシステマティック
・Facebook秘密のグループで満足度が高いフォロー付き
・月3万円を稼げるようになるまで無償で事業フォローも付けている
・クレジット払い・1万円からの分割払い可能
・人を幸せにするための更に次元の高い学びを取り入れている

また、別の観方をすると、
直感・なんとなくという潜在意識で選ぶのが
良いのかもしれませんね。

なお、流派によって
命式や運気の流れも違いますので
出した命式を別の流派の読み解き方で解読すると
的中率が落ちることが考えられます。
独学ではほぼ習得が無理と思われますので
自分に合った人をまず見付けましょう。
また、誰かに師事したからと言って
他の流派を学んではいけないということはありませんので
最初はとっつきやすい所を選ぶのもありですね。