世界一的中率の高い統計学と起業メソッドで、強み・相性・運気の流れ・方向性・安定経営などについてお伝えします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 四柱推命活用法

四柱推命活用法

時期読み(バイオリズム活用)はここまで詳しくできる

四柱推命では年・月・日ごとの過ごし方を 詳しく出すことができます。 まず、12周期を観るのが代表的ですね。 それから、通変星と十二運星、 その時期の干支に影響する特別な関係がありますね。 上記に加えて、守護神もあります。 …

四柱推命解説 『偏官』+『長生』は頼られる人

偏官は「親分気質」 長生は「信用される」という意味があるため 偏官+長生があると 信用される親分となり、いろんな人に相談されやすいです。 特に、日柱・月柱や第二宿命にあると その要素が強く出ますね。 先日食事をした女性は …

月柱に『印綬』と『沐浴』がある場合(不安と自由の葛藤)

月柱の通変星は主に仕事のスタイルを表し、 『印綬』は心配性なため大手企業で働くのが良いと観ます。 しかし、月柱に『沐浴』がある場合は 中年期の仕事において『自由エンジン』が搭載されているため 決まった規則の中で動くのは …

『劫財』+『帝旺』の星が年柱にある人(例えば藤井聡太さん)

劫財+帝旺の組み合わせは 月柱にあればベストで、 どこにあっても 運勢が非常に強い星回りです。 本当は『帝旺』などの身強の星は 年柱にあるとあまり良くないのですが プロ系の仕事の人は別です。 代表的な例は、 将棋のプロ棋 …

四柱推命解説 食神がある人の生き方

図のように『食神』の星がある人は 食の神様が付いており、 食い扶持に困ることはありません。 ピンチになっても 必ず助けてくれる人が現れるのです。 僕のお客様の事例では 「もう苦しい~、ご飯も買えない~」という時に 郵便が …

四柱推命解説 『長生』の活かし方(信用を得る方法)

十二運星の『長生』は 主に『信用されやすい』という意味があり、 帝旺・冠帯・建禄に次いで 準身強と言われている良い星です。 『長生』が十二運星にある人は 穏やか・上品で、 元から人に信用されやすく、 裏の星である『病』を …

2017年、大事なイベント等の日程を決める方法

運気のバイオリズムや運勢を活かす 月ごと過ごし方は月1のメールサービスで 月1回お送りすることもしていますが、 大事な日や重要なイベントの日を 事前に決めたい場合は、 月ごとの運気を一覧で出すと良いでしょう。 (鑑定師で …

健康運 ~弱い部分や気を付ける所~

健康は何をやるにも 非常に大事ですよね。 僕がお出ししている四柱推命の鑑定書には 右下に健康運が書いてあります。 これは木火土金水の五行で見ており、 どれかの要素が多すぎたり少なすぎたりすると その部分が先天的に 弱いと …

悩みは、会社勤めが続かないこと。

「悩みは、会社勤めが続かないこと。  今まで3度も転職し、4つ目の今の会社も年内で辞めます。  OL以外の道を本気で探しています。  何をして生きていくかずっと悩んでいます」 そんな相談を頂きました。 会社勤めが続かない …

四柱推命解説 葛藤の悩みを解決したいなら

四柱推命で自分の命式を見ると 真逆の意味を持つ星がある場合があります。 そんな人は 葛藤に悩んでいるかもしれません。 例えば、 通変星の兄弟星の場合です。 お金はコツコツためたい「正財」と 交際費をどんどん使いたい「偏財 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Hero Project by つながりん村の村長 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.