世界一当たる幸せの統計学を事業に活かす

占いの帝王『四柱推命』の鑑定&講座で起業支援

コラム

開運の技術と、占いの考え方

氏神様参拝は、開運の基本

氏神様は、参拝をした方が良い『天・地・人』のうち、『地』の神社にあたります。氏神様を一度も参拝したことがない人は地主の土地に無断で小屋を建てて居座っているようなものです( ̄□ ̄|
 
定期的に参拝しましょう。
 
氏神様の神社は自分が今住んでいる家の近くにある神社です。ただし、番地で区切られているので一番近い神社とは限りません。
 
不明な方は神社庁に問い合わせて確認しましょう。
都内近郊の問合せ先は以下です。
・東京都神社庁  03-3404-6525
・神奈川県神社庁 045-761-6387
・埼玉県神社庁  048-643-3542
・千葉県神社庁  043-261-3293
 

地の神社は唯一お願いをしても良い神社です。毎回、『住所』『氏名』『参拝させていただくことや日々の感謝』は最低限、伝えましょう。それプラス『決意表明』『お願い事』もすると良いと思います。
 
声に出さずとも明確な言葉で上記を伝えることで、心を原点に戻し、スタンスを改めることができます。また、方向性や目標が明確に定まり、意識がそこに向いて物事がそれに引き寄せられる効果も感じています。 

また、神様は、感謝などの祈りによって人が創造した、意思と目的を持つ知的生命体です。目には見えませんが、風や触覚、気配で感じることができるでしょう。神様のお願い(世の中を良くしたり人を喜ばせること)を聞く余裕も持ちましょう。参拝時に祝詞(のりと)と呼ばれる神道の祈りの言葉も唱えると良いでしょう。
 
祝詞:「はらいたまえ きよめたまえ かむながら まもりたまえ さきわえたまえ」
(意味:お祓い下さい、お清め下さい、神様のお力により、お守り下さい、幸せにして下さい)
 
故人も含め、見えない存在も味方にしましょう。参拝をする人としない人では幸福度(経済面と精神面)が全然違うという統計もあります。
 
なお、お賽銭は10倍返しと言われていますし、神社は主にお賽銭で成り立っています。できれば千円、最低でも100円は入れるようにしましょう。
 
氏神様を参拝する日は毎月1日と15日です。できれば朝の6:00~7:00の間。難しければ午前中くらいでOKです。事前に手帳に予定として入れておくと良いでしょう。
 

健康状態の維持・改善のために

四柱推命では五行のバランスで健康運を見ることができます。
ただ、それはあくまで先天的な運勢です。
 
どんなに健康体で生まれた人でも
2つの観点から注意が必要です。

1.時期
 
・天中殺の年・月・日
・休息の年・月・日
・頂点の年・月・日
・大運天中殺の最初の5年間と最後の5年間
 
以上は運気が不安定だったり
疲れてきている時期ですので、
 
あまり無理をしない方が良いでしょう。
 
 
2.習慣
 
四柱推命で出ているのは
あくまで先天的な健康運です。
 
生活習慣がメチャクチャならば
後天的な要因で病気になるのは当然と言えるでしょう。
 
健康でいるためには
以下が普段からの対策となります。
 
・定期的に運動をする
 ⇒四柱推命で自分に合ったタイプのスポーツをしましょう。
 
・ストレスをためすぎない
 ⇒環境・人間関係を見直したり、趣味などのストレス発散方法を持ちましょう。
 
・負の気持ちを少なくする
 ⇒心配や不安を減らし、自己価値を上げましょう
【オススメ】初回無料!倉渕さんのメンタルコーチングはこちら(東京・熊本・大阪)
 
・毒性のある物を極力食べない
 ⇒マーガリンやカップ麺などの代表的なものは控えて、極力自然栽培に近いものを食べましょう。
【オススメ】こだわり食材の宅配『ハーモニック・トラスト』はこちら
 
・毒性のある日用消耗品を極力使わない
 ⇒値段やイメージではなく、成分を見て、極力PG(プロピレングリコール)やラウリル硫酸ナトリウムなどが入っていないものを使いましょう。
【オススメ】こだわり日用消耗品ブランド『モデーア』はこちら
 
 
夢を叶えるための最低基盤、
健康は自己責任で管理しましょう

運を味方にするチェックリスト

運の良い人は、運が良くなる行動をとっているものです。

以下1つ4点で100点満点ですので、自分は今何点なのかをチェックしてみてください。

1.毎朝6:30には起床している
2.健康に気を使っている
3.食事をしながら他のことをしていない
4.1日10回は何かに対して「ありがとう」と思っている
5.1日3回は誰かに「ありがとう」と言われている

6.不要なものは持っていない
7.お金を大切な小人のように扱っている
8.いつも心が明るく温かい
9.人に会う時は大体笑顔
10.やると決めたことは、常時8割以上達成している

11.定期的に運動をしている
12.部屋やカバンの中が整理整頓されている
13.週に1度は家のどこかを掃除している
14.持ち物は自分が気に入っているものを使っている
15.普段付き合っている人には、幸せそうな人が多い

16.月に1度は神社に参拝をして感謝を述べている
17.年に1回はお墓参りをして、ご先祖様に感謝を伝えている
18.月に1度は芸術に触れている
19.週に1度は自分の本心は何を思っているのかを観る時間をとっている
20.週に1度は、何に時間を使うかを考える時間をとっている

21.自分は運がいいと思っている
22.直感を大切にしている
23.普段付き合っている人には、運が良い人が多い
24.月に1度は本やセミナーで学んでいる
25.週に10分間は、何も考えない時間がある

災いも悪くない

人間生きていれば、良いこともあれば悪いこともあります。

ただ、その人の宿命によって、また、運命通りに生きているか否かによって、個人差がかなりあります。

『人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)』という諺を知っていますでしょうか?

ネットで検索して頂ければ出てきますが、要は、良くないと思った事象でも後から考えると良かったと思える事象に変わっているということです。

前向きな皆さんなら思い当たる節があるのではと思います。

あの最悪な経験があったからこそ、素晴らしい今があるのだと。もし何もない平凡な日々だったら、「いつか茹でガエルになるのを待っていただけだったのでは」と。

四柱推命では、12の運気の流れがあります。

実は、良くない時には、良くない事が起きた方が良いのです。運が良い時だけ動いて良くない時に無難に過ごすだけだと、全体のリズムが崩れてしまうのです。

だから、運が良くない日に良くない事が、起きたら「良し!」と思いましょう。
運が良い日に良くない事が起きたら、「そんな日もあるさ」と開き直りましょう(笑)

僕の四柱推命の師匠は、昔パチンコをやっていて、良くない日にはわざと500円だけ負けに行っていたそうです。

そう、運の良し悪しは「良い」「悪い」だけがインプットされて、その度合いは関係がないのです。

それも踏まえて、運勢カレンダーを上手く使っていきましょう。

悪い結果が出ないか心配な方へ

「占いを受けて、悪い結果が出たらどうしよう」
「好きな人との相性が悪かったらどうしよう」

そう思う方が多いようです。

確かに、中にはちょっと大変そうだと思う結果の人もいます。
ですが、もしかしたらちゃんとみると、そんな事は無いかもしれません。

以前、「私はこの星を持っているからダメなんです」という人がいました。
驚きました。

なぜなら、その星は、決して悪い星ではなかったからです。
他で占ってもらって、たまたまそう言われただけという事もあるようです。

実は、1つの星に対して、意味が幾つも有ります。
良くない部分もありますが、良い部分もあるのです。

それに、これが重要なのですが

占いは、未来を明るくするためのものです。

どんな結果が出ても、その対策があるので
どうすれば豊かになるのかを導き出す事ができます。

相性も、どうやって付き合っていけば
より良い関係になるのかが分かるのです。
大殺界というと良くないイメージの人が多いですが
必ずしもそうでは事はありません。

自分のスタンス次第で良い時期にもなり得ますし
チャンスの時期なのです。
動いてはいけないというのは勿体ないです。

現状をより好転するために
ぜひ活用してください。

 

 

占いなど信じない方がいい

たまにこんな質問をしてくる方がいます。
 
「自分の運勢は、良いのでしょうか?
 それとも、悪いのでしょうか?」
 
運勢に良いも悪いもありません。
良くするのも悪くするのも自分次第です。
 
運命は
・自分では変えられない『宿命』
・自分で変えていける『立命』
の2つによって成り立っていますが
 
宿命とは
「生まれること」と「死ぬという事実」のみです。
 
それ以外の事は
自分で変えていくことができます。
 
自分の人生なのですから
どう生きるのか、幸せになるの否かは自分で決めましょう。
 
確かに命式を見ると
大変そうだなぁという人も中にはいます。
 
ですが、そこには必ず対策があるのです。
 
良くない運勢だと思い込むと
それは潜在意識に刷り込まれて
 
本当は良くしていけるのに
本当に良くない運命になってしまいます。
 
占いは信じるのではなく
より幸福になるために上手く活用するものなのです。
 
 

金運を上げる方法

金運を上げるためには、お金に好かれなければなりません。
そのためには、大切な小人のように扱う事です。
 
もちろん、折ってはいけませんので、財布は長財布が基本です。ズボンの後ろポケットに入れるなんてとんでもありません。
出来れば金庫も買いましょう。お金さんのお家だからです。
 
財布に入れる時は、向きを正しく揃えて入れましょう。
たまに「逆さまに入れると逃げない」等という人もいますが、かわいそうだと思いませんか?
 
自分の所に来た途端に逃がさないようにするのでは、お金に好かれません。拉致です。
 
お金さんと両想いになるためには、大切に扱い、感謝することです。
 
お金があるおかげで世の中のモノやサービスを交換する事ができるのです。
魚1匹捕まえようと思ったら、どれだけの時間や労力がかかるでしょうか?
 
お金を払えることは、自分や身近な人を豊かにする有り難い事であり、お金を払った相手やその家族も豊かにできる素晴らしい事なのです。
逆に、お金を頂けることも同じで、それによって人も世の中もより良くしていくことができます。
 
お金に対する心の持ちようは、人とのお金のやりとりに対する心の持ちように直結します。
 
正財が3つ以上ある人は宝くじが当たったりお金を拾ったりもしますが、お金というのは基本的に人から入ってきます。
 
奪うのではなく、好かれて長くたくさん寄ってくるように、お金さんに接しましょう。
 
また、お金に対するイメージが悪いなど価値観が歪んでいたり、
メンタル的なブロックがあったりすると
 
お金は入ってきづらくなります。
 
潜在意識で入ってこないように
避けていたりブロックしているからです。
 
事業者であればこの課題の解決は
必須と言えるでしょう。
 
これは、お金に対する捉え方を変えると
ブロックが外れていってお金が入ってきやすくなります。
 
以下の記事も参考にされてみてください。
 
⇒お金のメンタルブロックを外す
 

運勢が好転する実習

運勢が好転する話1

 願いが叶う、強力な魔法をお伝えします。それは、願いが叶った事を、自分に信じ込ませることです。思考したら現実になるのではありません。前提や常識となったものが現実になるのです。その方法を以下の実習1でお伝えします。

運勢が好転する実習1

1.まず、今最も叶えたい直近の願いを1つ挙げてください。
2.次に、それが叶ったとイメージし、その感情を味わってください。
3.そしてその状況をイメージしながら、それが叶った事に対して、心を込めて、ありがとうを3回言ってください。

運勢が好転する話2 

1日の始まりと終わりに毎日感謝をする事を数ヵ月続けると、人生が力強く変わります。感謝の実習にはやり過ぎということはありません。やればやるほど良いのです。実習2では、ある父親が瀕死状態の息子を奇跡的に回復させたほどの魔法の実習を紹介します。

運勢が好転する実習2

1.今日中に、手で握りしめられるほどの小石を探してください。表面が滑らかで重すぎず、手にすると本当に気持ちの良いものを選んでください。公園・小川・または既に持っているかもしれません。
2.それを寝床の横に置きましょう。
3.寝る前にそれを握りしめ、今日を振り返り、一番感謝できる『最高の出来事』を思い出し、心のある場所を意識して、魔法の言葉「ありがとう」を3回言いましょう。

運勢が好転する話3 

幸せ感が増えたり、現実が好転した原因は、他ならぬあなた自身が変わったからです。感謝するに最も値するのは、自分自身なのです。鏡の中の自分があるがままの自分であることに感謝ができた時、あらゆる不平不満、落胆、低い自己価値は消えていくでしょう。自分に対するイメージがネガティブであるならそれはとんでもない損失を呼んでいます。あなたが「自分」である事に感謝すれば心地よい状況が引き寄せられ、人生が豊かになっていくのです。

運勢が好転する実習3

1.鏡の前に行くか、鏡を取り出しましょう。携帯電話のカメラ機能でも構いません。
2.鏡の中の自分に対して、心がある場所を意識しながら、今までにないくらい強く「ありがとう!ありがとう!ありがとう!」と言いましょう。
3.自分に感謝できる事を3つ挙げてみましょう。

 
 

メニュー一覧

Facebookページ