★四柱推命習得・鑑定師養成講座はこちら(クリックください)

星回りを活かすと
本来の自分を生きることができます。

最終的には
全部を活かしていければベストなのですが

どうすれば活かしていけるようになるのか
重要な部分から順番にお伝えしたいと思います。

根幹を見直す

まず最初に重要なのは、以下の3つです。
・日柱の干支
・主星(月柱の蔵干通変星)
・自星(日柱の蔵干通変星)

これらが現状と違う場合は
その星の意味を意識して現状を変えていくと良いでしょう。
(星回りによっては例外もあります)

影響が大きい部分を見直す

続いて、
・日柱と月柱の十二運星
・推命パラメーター
・特殊な星回り(宿命中殺など)
もかなり重要です。

これによって
自分に合ったエネルギーが循環していきますので

強みを活かして楽しく過ごせたり
物事が上手くいきやすくなったりします。

特殊な星回りについては
律音・納音・絶・生年中殺・生月中殺・日座中殺
が特に注意で、優先的に対策をする必要があります。

星回りを全て活かすには

・他に命式に出ている星
・裏星(隠れ星)
・十二運星の裏の星
・第二宿命
など、全てを活かしていく必要があります。

↓全てを観ることについて、以下も参照ください。(1分54秒の動画です)

全て活かした僕の場合の例を
以下に書いていますので参照ください。
https://ameblo.jp/4suimei/entry-12379629206.html


【人気の記事】
⇒天中殺の時期の過ごし方
⇒四柱推命鑑定師に向いている星
⇒自分の星(命式)の活かし方
⇒『劫財』+『帝旺』の星がある人
⇒『比肩』+『冠帯』の星がある人
⇒身強と身弱の見分け方と特徴
⇒人に興味がない人(正財・偏財がない人)の生き方

【ピックアップ】

⇒無料相談募集中
⇒2021年の運気・過ごし方
⇒僕からの手紙『四柱推命で世界は光でいっぱいになる』


⇒アメブロで、よりリアルな内容を書いています。

↓自分の命式を出せる無料サイト


↓書籍『オンライン対応!占い起業のはじめ方、成功の技術』

⇒書籍の概要・主な目次はこちら

↓四柱推命を習得したい方・仕事にしたい方は以下をクリック下さい。


↓無料メール講座で試しに学んでみたい方は、以下をご活用ください。

↓大阪開催!コロナ時代を生き抜くために、ぜひ滅多にないこの機会をご活用ください。


【SNS】
⇒Facebookページ『四柱推命を活用する起業家の支援』
⇒Twitter(ブログ更新情報と気付きが満載)
⇒Facebook個人アカウント
⇒インスタグラム